心身の健康

そんなことにお金を使うより、心身の健康を保持することの方がもっと重要かつ優先するべき事案なのではないかと。幼児や私立高校と一部分の人にだけいい顔するのでなく、「国民皆保険制度」が破綻しないように、国民全員の心身の健康を守る方が大事では?と思います。 海外では、というか、先進諸外国では、ですが、ほとんどのところで高校が義務教育です。なので、よほどのことがなければみんな公立高校に行くし、基本的に無償です。ただ、留年が容赦なくあります。もしかしたら、日本はそこを目指しているのかもしれませんね。なんで他の家の子供の学費払ってあげるために税金払わないといけないの??そういう家の親が働いてないとか低収入で税金払ってないなら、まずは親が働きなさいよ、といえば済むことじゃないの?高校も幼稚園も義務教育ではありません。行かせるお金がないのは親の責任であって国の恥ではない。正当な理由があり働けない人やひとり親家庭にはもちろん別枠で制度を設けるべきだと思います。rarirororiブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です