もともと人に対して「白髪染め」ってこと自体かなり失礼な発想。。。。。。。。

相手が自分の思うとおり動くなんて甘い甘い。老若男女が来る窓口業務しているとホントに人それぞれで白髪染めなんてあり得ない。突然10年前の話を蒸し返す→余は永遠に蒸し返すぞ(-∀-)血液型や星座(え?(笑))と性格だの運命だのを関連付けるのと同レベル。飲み屋さんの酔っ払いのネタレベルだし買う方だってそのつもりだろうて(*´ヮ`)そんな本気にするアホそうそうおらんて 白髪染めなんて毎日考え対処すべき事。女心は日替わり定食のようなもの、だから対応さえ間違えなければ毎日美味しいのは、間違いない(笑)人間は本能的、性的な面だけで生きてる訳じゃないから。そもそも文章を記すること自体性的な事とはかけ離れる訳で、この作家は自分がやってる事をちゃんと分かってない。

 

はいはいマナーマナー。失礼クリエイター。送る側も受け取る側も知らないマナーならそれはもうマナーではないよ。貰った方が喜んでくれればなんでもいいと思うけど。後、お見舞いの生花や鉢植えって病院側が断るところが殆ど。職場の規定で「退職者には花束」ってあるのだけど、翌日引っ越す人に渡しても困るだろうと思って、

 

そこはマニュアルに違反してかさばらない物を贈っている。相手が喜んでくれることが一番。中国語圏では掛け時計や置き時計を絶対に贈ってはいけない。最たるタブーです。それらの時計は「鐘」と言うが、「終」と発音が同じで、「送鐘(鐘を贈る)」は「送終(ご臨終を見送る=死に目に会う)」となり、呪いとなる。腕時計()などはOK。知るかボケ  なのですよ。 相手が嫌がると知っているモノを贈るのでなければOKでしょう?  語呂合わせや縁起で変わるぐらい軽い運命なのですね・・・